読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパ良いって言葉あんまり響かないわ

表題で完結してしまう系なんですけど、コスパ良いって表現ちょっと安易で嫌いだなぁと最近思う。

 

飲食店を褒める時などに使われることが多いと思うんですけど、この表現ってコスト基準にパフォーマンスを評価してる感じがする。

 

もちろん僕もまだまだ所得も多くなくてかけられるコストに限りはあるから、コストももちろん考慮に入ることは認める。

だけど、せっかく君と遊ぶんだから、せっかく飯行くんだから、せっかく物を買うんだから、など、シチュエーションはなんでもいいけど「ハレ」じゃなくて「ケ」なんだからもっとコストのことを忘れて純粋にパフォーマンスの話したいなぁと感じる。

 

美味しかった?楽しかった?綺麗だった?そんなことを話したい。

 

コスパの話に戻すと、コスパ(コスト基準でパフォーマンスを評価していく)じゃなくて、パフォコ(パフォーマンスを評価してコストのことを気にかける)ようになんないかなと思う。

 

※パフォコなんて言葉はないです。

※ハレとケについて:ハレは日常、ケは非日常とお考えください。

 

恵比寿にあるすずらんってラーメン屋の食べログレビュー見てるとよくわかる。

すずらん 恵比寿店 - 恵比寿/ラーメン [食べログ]

 

すずらんのラーメンは超絶美味だが、通常のラーメンが950円と、通常のラーメンより少し割高な価格設定がされている。

 

レビューを見ると、皆、味は褒めている。

ただ、☆☆の人はコスパで評価していて、☆☆の人はパフォコで評価しているように見える。

 

余談だがここの社長お会いしたことがあって聞いたのだが、国産の素材使ってできる限り手作りしているので、自信をもってこの価格にしているそうだ。

ラーメンじゃなくてお料理だと考えてくれたら嬉しいみたいなことも言っていた。

 

ちょっと横道にそれたが究極にコスパ良いっていうのは、吉野家の牛丼、マックのハンバーガー、カップ麺だと思う。ワンコインでお腹一杯になるのだから。

 

それ以上の価値を求めて、外食と言う無駄なことをしようというのならパフォーマンス重視でいきたいと思う。

これに関しては意見が割れると思うが、コスパコスパうるさいなぁと思うことが時々あるので書いてみた。

 

ちなみに一時結婚ってコスパ悪くね?という話が世に出回ったが、

それを僕は既婚者からは聞いたことはない。

そういうことだ。