読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここ12,3年くらいミムラが好きなんだわ(堂本兄弟の思い出)

○○かよ!の突っ込みでおなじみであるさまぁーずの三村さんではなく女優のミムラさんね。

 f:id:randomqueen6:20160407102712j:plain

 ↑この人。

ミムラ

ミムラとは編集

 月9ドラマ、ビギナーで、女優としてデビュー。

すごいですね。デビューで月9、しかも主演。他にいるんでしょうか。ちょっと思いつきません。

普通に考えて超エリートな彼女ですが、その後は主演はあまりなくてキャスト表の4番目くらいに名を連ねるタイプの女優さんとして活躍します。

 

離婚弁護士や斉藤さん、梅ちゃん先生など、いいドラマに数多く出演されていますが、知名度ってどれくらいなんでしょうね。

 

僕はミムラさんがデビューしたときからヒトメボレ状態だったのですが、本格的に好きになったエピソードを紹介します。

 

それはミムラさんが堂本兄弟というキンキキッズがMCのトーク番組に出たときの話。

 

堂本兄弟という番組は基本、ゲストが一問一答形式で質問に答える ⇒ キンキとかがちゃちゃを入れるって感じで進んでいくんですけど、その中の質問で「今まで男性にもらったプレゼントの中で一番嫌だったものは何?」という質問がありました。たしか誕生日プレゼントだったと思う。

 

ここからは会話形式で・・・

ナレーター「今まで男性にもらったプレゼントの中で一番嫌だったものは何?

ミムラ「ブランドのバッグかなぁ」

堂本剛「なんで?」

堂本光一「ブランドのバッグ嫌な人なんておるん?」

槇原敬之ブラザートムアルフィー高見沢「せやせや!ありえんぞ!」

深田恭子「・・・」

 

ミムラ「その当時私が欲しいものは他にもあったし、日常の会話でそれはわかったはず。ブランドのバッグみたいに高価なものじゃなかったし・・・それなのにブランドのバッグを買っとけばいいかな、みたいな感覚でわたされたのがすごい悲しかった。」

一同「えぇー。まじかぁ。信じられなーい。」

深田恭子「・・・」

 

ってな感じでミムラさんは会場中からの共感できなーいという反応を受け取って次の質問に移ったわけなんですけど、僕はTVの前でミムラさん大好きになってましたね。

そりゃ怒っていいですわ。ミムラさんが面と向かって当時の彼氏さんに怒ったかはわかりませんが、その状況を悲しむのは当然だなぁ、真っ当に怒れるこの人は素敵だなぁと当時思っていました。

その放送が2005年(ビギナーが2003年)らしいので本格的に好きになってから11年くらい好きですね。

 

まぁ今まで韓国人の指揮者と結婚したときには心配したり、斉藤さんでまた出てきたときには嬉しくて小踊りしたりで波はあったんですが、たぶんこれからも好きでしょう。

 

個人的には大塚寧々とか横山めぐみみたいに長生きしてほしいですね。

 

フカキョンの後の「・・・」はフカキョンがほとんどしゃべってなかったのでこんな形にしました。今思うとあの番組本当に謎キャスティングでしたよね。