読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学の新歓コンパで飲酒関連の事件がでないように大学側が対策としてできること【北風と太陽】

新歓期に未成年が酒飲んでウエーイする事件毎年ありますね。

僕の母校でも新歓期ではないですがこんなことがありました。

www.meiji.ac.jp

いまだに明治大学=クライスのイメージがついています。悲しいことですな。

起こってしまったことより、今後の対策が大事だと思うのですが、まぁ甘い。

3 今後の対策
 全公認サークル代表学生を招集し,飲酒及び課外活動全体の安全対策について,指導を行いました。今後とも,健全な課外活動を推進するため,全公認サークル部長(教職員)とともに,サークルへの指導を継続的に強化してまいります。
 併せて,本学の全学生に対しても各種ガイダンス,ホームページ,掲示,学生個人向けのポータルサイトを利活用し,飲酒に関する注意喚起を継続して行います。

指導、指導 and 注意喚起。たぶん無理ですね。

じゃあどうするか。僕のなかでは


大学側がソフトドリンクしか載ってないレシートと領収証を提出したサークルに10%キャッシュバックする。


っていうのが最適解なんじゃないかと思っています。


結局は幹事長がサークルの飲みを仕切る ⇒ それに合わせて上級生が動く ⇒ 下級生が動く。という流れだと思うので、幹事長のハートをガッチリつかむことが大切です。だから場所の確保とかも手伝ってあげるといいでしょう。

ようするに、学生側の問題である金銭面を助けてやる代わりに言うこと聞いてね♪ってスタイル。

物事を丸く納めるのは北風ではなく太陽だと僕は思っているのでこの方法をお勧めします。

費用に関してはマスコミとかにこの試みが取り上げられれば一発でペイできるでしょうね。というかリスクヘッジのために払う金だと思って割り切りましょう。


本当に楽しいサークルなら酒の力を使わずとも、入部してもらえると思いますし、自分に魅力があればお酒の力がなくとも女の子をお持ち帰りできるはずです。主催する側も強い意識をもってこの問題に臨みましょう。