読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年収○○円の....っていう系の記事を見て萎えていろいろ考えた

年収とか恋愛とか近況について雑に。
 

はてな界隈

最近ハイスペ系男子とか、年収1000万の商社勤めが....の記事が多すぎてお腹一杯。どれも読んでて面白いけど、なんとなくモヤモヤが残る。面白くてもモヤモヤするのだから面白くない記事だと嫌悪まで行く。
 

嫌悪の理由

なぜそう思うかの答えは簡単。やっぱりその観点でいうと弱者だからだろうな。自分が希望する大学にいけなかった人が学歴スレで的外れな事を言うのと同じ。一流大学にいけなかった後ろめたさとか金銭に困らない暮らしをしてる人への妬ましさがあるんだね。あんまり自覚なかったけどさ。

 

合コン

合コンに行ったことがない、今後も行く気がない。サラダを取り分けたり、山手線ゲームをしたり・・・とかは体験したいけどね。会う前に職業とおおよその年収が知られててって構造が気持ち悪い。多分有名企業に勤めてて年収があっても同じ感想になる...と思いたいです。人間性とか趣味趣向の前にそれかよ。ってか多対多が大嫌いだわ。現代人にあるまじき潔癖症。昭和生まれだからね。しょうがないっしょ。僕は中学生のときに某海外ドラマを見て感銘を受けた。そして人生において、何があっても一緒に楽しめる伴侶探しを最優先する事に決めたのだ。自然な出会い希望!合コン....?になってるのはぶっちゃけ白馬の王子様を待ってるレディーと大差ない。
 
 

自己を物件として見たら

ただ、女性にとって男性の(職業や金)=(戦闘力や魅力)なのは認めないといけない。結婚に繋がる相手なら尚更。今後の苦労の予測において分かりやすい資料になるもんね。どっかで年間所得500万円が子供を持つ持たないのラインだとか言ってたけど、その基準に達していない自分は物件として選ばれるに値しない。雄として魅力が足りないのだ。
 
 

専業主婦

よく、専業主婦は甘え!とか言われるけど、僕はそう思わない。好きにしたらいいわ。働きたければ働けばいいし、家に居たければ居ればいい。好きな人のATMになれるなんて素敵♪とすら思う。
 
 

今後について

年収に関しては三年以内になんとかしようと思う。今始めた新規事業を全力でやれば大丈夫なのではないかと思っている。基本的に楽観の塊なので。高いモチベーションを持って日々過ごせば最悪ポシャっても次のステップに進めるだけの実力やコネができてるはず....だよな?
 
 

現状に不満はない

ぶっちゃけ年収よりも大事なことはあると思ってるけど、年収が人並み以上になってから主張したい。皿を洗ったことがないホリエモンが皿洗いは無駄って言ってるのが滑稽なのと同じ。あれのせいで何を言っても彼は今後何を言っても信頼されないとすら思う。僕に話を戻すと、はっきりいって年収が今より高いところに転職出来たとは思うけど、今の仕事よりやりたいことができる所はなかったと思う。だから不満はない。
 
 

 

↑ 懐かしいな。これ。

 

最後に

年収の話をしたかったが、合コンに関する嫌悪が幅を効かせてしまったな。テーマがブレブレだが、今の僕自体が安定してないので許してほしい。知性やサービス精神の欠片もない文章を書きたい気分なので書いた。
 
 
 
ではまた。
だーまでした。
 
 

 

 

白馬の王子はなぜ来ない?

白馬の王子はなぜ来ない?